セレナについて

性能・装備

最新の安全装備

セレナにはエマージェンシーブレーキとLDW(車線逸脱警報)といった最新の安全技術が標準装備されています。
エマージェンシーブレーキとは前方の車両・歩行者との接触を回避するサポートシステムのことです。
例えば、走行中によそ見をしていて前方の車両とぶつかる可能性があると車が判断した場合、ブザーが鳴ったり、ディスプレイに衝突の危険があることが表示されます。
それでも減速しない場合は自動的にセレナが減速されます。
その結果、接触を避けたり、万が一衝突した際の衝撃を軽減することができます。

LDW(車線逸脱警報)とは走行車線から逸脱しそうな場合に警報で知らせてくれるという安全システムです。
フロントにあるカメラによって走行車線を感知し、走行車線から逸脱する可能性があると判断した場合、警報やディスプレイ表示によって元の車線に戻るように促してくれます。
また、グレードによって踏み間違いによる衝突を予防する踏み間違い衝突防止アシストや車両のふらつきを教えてくれるふらつき警報、楽々駐車ができるアラウンドビューモニターなども搭載されています。

このようにセレナには最先端の安全技術がたくさん備わっているので、安全面を重視したいという人は購入を考えてみてはいかがでしょうか?




走行性能

セレナはエコな走行ができる車として親しまれています。
ECOモーターを採用しているのでアイドリングストップによってエンジンが停止しても、そこから0.3秒という早さで再始動します。
他の車だとエンジン停止から再始動まで時間がかかってしまいますが、セレナはスムーズに再始動できます。
しかも、音が静かなので快適なドライブを楽しめるというのもセレナの走行性能の良さです。

また、坂道発進をスムーズに行えるヒルスタートアシストを搭載しています。
通常、坂道でブレーキを離すと後ろに後退しますがヒルスタートアシストを搭載したセレナは後ろに下がりません。
そのため、安全かつ余裕を持った坂道発進ができるので運転初心者という方でも安心です。

セレナはタイヤにもこだわりを持っており、低燃費タイヤを全車両装備しています。
燃費性能に優れたタイヤを装備しているので、アイドリングストップとの相乗効果によって大幅な燃費節約に繋がります。
さらに濡れた路面や雪道によるスリップした場合、オートコントロール4WDシステムが作動し、その状況に応じたトルクが後輪へ伝達され、危険を回避できるようになっています。

このようにセレナは燃費にも安全性にも優れた車だといえます。

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁