セレナについて

賢い売却方法

純正品を準備する

セレナを売却する時に忘れてはいけないのが純正品の装備です。
セレナを自分なりに改造している人は社外品を取り外し、純正品に戻してから査定に挑みましょう。
取り外した純正品を廃棄してしまった人やなくしてしまった人は残念ながら査定額が大幅に下がります。
一般的にディーラーも中古車買取店も社外品を装備しているセレナを嫌います。
社外品を装備しているセレナは中古車市場での人気が低いため、オークションに出しても落札価格が低いですし、店頭で販売してもなかなか買い手がつきません。
一般ユーザーは何も改造していないノーマルな状態を好むので、いくらお金をかけて格好良く改造していても査定額は下がってしまいます。

ただ、ここで注意したいのが状況によってはそのまま状態で査定に出した方が良い場合があるということです。
例えば、社外品を取り外し、純正品を取り付ける作業が自分でできない場合、業者に依頼しないといけません。
そうすると工賃が発生してしまい、純正品装備によって生まれた上乗せ額を上回ってしまうことがあります。
つまり、純正品装備によって生まれた上乗せ額が10000円だった場合、工賃が10000円以上かかってしまうと損をするということです。



一括査定サイトに申し込む

セレナを高く売却するには一括査定サイトに申し込むのが一番です。
なぜなら、セレナの価値は買取店によって異なるからです。
そして、セレナは流通量が多いので、高額で売ろうと思ってもなかなか高い値がつかないケースが多いです。
そのため、その辺にある買取店に持っていっても思うような金額になりません。
高くセレナを売却するには複数の買取店で査定してもらい、どこが一番高く評価してくれるのかを探すという作業が重要になります。
しかし、1社1社に査定を依頼するとなると面倒ですし時間がかかってしまうので、一括査定サイトの利用をおすすめします。

一括査定サイトに申し込むことで、一度にまとめて様々な買取店に査定を依頼することができます。
複数の買取店が提示した査定額を比較し、そこから一番高い金額のところを選べば、簡単に最高値で売却できます。
ちなみに一括査定サイトを使用するかしないかで、数十万円も買取価格に差が出るケースがあります。

また、1つのサイトだけではその査定額が本当に最高値なのか怪しいので、3つくらい一括査定サイトに申し込んだ方が良いでしょう。
そうすることによって依頼業者を増やすことができ、最高値を引き出しやすくなります。

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁